伊豆の撮り鉄お気楽日記 TRLC本部

本日もブログ駅をご利用いただきありがとうございます。
発着番線のご案内です。
1番線は鉄道関係/2番線はレース関係/3番線は写真関係
4番線は趣味関係/5番線は旅っ!シリーズ/6番線は日記関係
7番線はボカロ関係/8番線は臨時ホームでイラスト関係です。
たまに耳寄り情報ありです?!
また、写真の無断転用や、ゴミ捨て、喫煙、ポスター・関係の無いトラックバックの貼り付け、荒らし等はおやめださい。
 なお、TRLCの正式名称は、「鉄友Railwayラバーズ倶楽部」でございます。

 なお、某生肉料理とは一切関係ないのでご注意ください。
 管理人への連絡は、
series0k2000b_and_e3_like*yahoo.co.jp(*を@へ変換)へお願いします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
NISMO FESTIVAL 2011 レポート2
 どうも、こんばんは〜。
yukkeでーすwww

 さて、昨年の12月4日に開催された、
「NISSAN RACING DNA.
       NISMO FESTIVAL 2011」

 のレポートの後編をします!

 で、早速ですが、ヒストリックカーエキシビジョンレースを、後半からヘアピンで観ました。






















 この辺の車は、まったく分かりませんwww
ほんとにw

 さて、この後はグランドスタンドへ戻りまして、
僕の楽しみにしていたイベント!
「NISSAN RACING DNA RUN」 の時間です!!

 さあ、まずメインスタンドへとやってきたマシンは・・・・・。




 ダットサンの富士・桜号

バイオレットGT

240RS

 です。

 こんな車たちでオープニングが始まりました!!

 さあ、次に登場したマシンは・・・・。


 あ・・・・あの黄色いウイングは・・・・・!





 R381です!
レストア動画を見て、この走行を楽しみにしていました!!

 


 解説によると、当時ミラーのあたりにジェット気流が発生していたようですww
すげw

さあ、その後もぞくぞくとマシンが走行!
(解説は・・・・(ry)






















 GT-R同士のスリップストリーム合戦ww
もちろんモーラのが早いw

 










 このマシンに次の瞬間悲劇が起こる・・・・。



 さあ、ここまでニッサンの数々の名勝負を繰り広げてきたマシンを撮影してきましたが、
ヘアピンあたりで異変が・・・・。

 なんと、R92CPが突如ストップ!
原因はアクセルワイヤーのトラブルだそうです。


 
 さて、止まっていた92CPはと、言うと・・・・?

 なんと、乗っていたのは柳田選手のお父さん!

 こんなところで、タクシーですww
いやあ、日本一早いタクシーでしょうなww





 さて、さきほどのモーラGT-Rが戻ってきました・・・。


 ご到着〜ww
 ちなみに、GTマシンには、通常助手席はないので、こんな格好ですwwwww

 さて、走行が終わり、マシンがなにやら整列し始めました・・・・。






 その後、今期チャンピオンのGT-Rの二台を先頭にゆっくりとマシンが、動きはじめました・・・。




 そして、PITよりなにやらマシンが2台走り始めました!!

 あの色は!

 リーフニスモRC・・・?

 そして、場内放送にて。

(司会)「さて、この電気自動車のマシンはどれだけ静かなのか、検証してみましょう!
ドライバーの松田選手ー?」

(松田次生選手)「はーい!」


 なななななwwww
なんと、電話が通じちゃいましたwwwww
 
 松田選手曰く、静かで加速音は、地下鉄車両に似てるとか・・・・ww

※イメージ画像

 ちなみに、松田選手は鉄道オタクですww
主に模型のw

 うーん・・・・。
何か周波数が合いそうなww

 さて、マシンがいよいよメインストレートに戻って参りました!!



 もちろん、音もなく停車するマシン・・・。

そして、





 音もなく、目の前を通過しました!!

 もう1台も・・・・!


おおおおおおwwwww
なんか、いいなww

 この車でレースしたいwww


 こうして、ニッサンの名マシンと次世代マシンが揃いました!!

 いよいよ、このニスモフェスティバルも終焉!!
 ラストの大きいバトルは・・・・!

 コチラ!!


 ニスモフェスティバルの恒例企画となりました、
「GT−R&Z オールスターバトル」です!!

 まぁ、言うなればレースカーの異種格闘技戦で、
FIA−GT1と、SUPER GT、S耐のマシンが同時に走行するわけです。

 あと、パフォーマンスの平均化を行うため、
GT500はピットイン+タイヤの取り外し
FIA-GT1 GT300は、ピットストップ15秒
その他のマシンは、ピットイン無しです!

 ちなみに、帰る時間も近くなってきたので、ここで移動。


・・・・
・・・
・・




 と、言うわけで、来ましたDUNLOPコーナー

移動中にグリッドウォークが終わり、カメラを構える頃にはフォーメーションラップ。



2012年チャンピオンシップ争いをしたGT-R二台がフロントローです。

 そして、レーススタート!!






 何気にFIAのGT-Rは、速いです!


 ヒストリックカーはかなり出遅れてますねェ・・・・。




 GT500のZとGT300のZですw




 新旧ニスモマシン!

 そして、トップ争いは、Sロードがピットインにより後退したため、
インパルとモチュールの対決!!


 赤い(MOTUL)GT-R VS 青い(CaLSONIC)GT-R  です!


 GT500/300のチームモーラ

 そして、先ほどのインパルVSモチュールの争いは、テールトウノーズへ!






 この高バトルは、モチュールのピットインで決着。

 トップはインパル。

 二位はコンドウレーシング

三位は、FIAのクルム






 おっと、S耐のマシンとかを忘れてたw





 スーパー耐久とSUPER GT!
このスーパーコラボも見てみたい気がするwww

 ただし、台数絞って。



 このあと、FIAのマシンがGTマシンをオーバーテイクしてトップへ!

 そのままフィニッシュ!

 二位は、ワークスカーのモチュールが。


 

 と、言うわけでニスモフェスティバルのイベントは、閉会式を残し終了。
混雑する前に帰宅。

 来年(2012年)は、ニスモの大森ファクトリーが移設する関係で、
なんと行わないそうです(泣)

 来年はTOYOTAに久しぶりに行こうかな〜・・・・。

 では!!
(筆記が遅れ申し訳ありませんでした by管理人yukke)



にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
JUGEMテーマ:車/バイク

| レース | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
NISMO FESTIVAL 2011レポート
 どうも、こんばんは〜。
yukkeでーすwww

 さて、いよいよ今週、「SUPER GT Rd.2 Fuji500km」が開催されます!!!!


 んが、その前に昨年の12月4日に開催された、
「NISSAN RACING DNA.
       NISMO FESTIVAL 2011」

 のレポートをします!

 早朝5時頃に家を出まして、富士スピードウェイについて、また就寝。
そのときの富士山。



 そんで、Zが走行をやっていたので、とりま撮影。






















 と、ここまででウォームアップ(?)を終わらせて、そろそろ練習走行と一緒に、
「レーシングカー同乗走行&サーキットサファリ&サーキットタクシー」が始まります。



 さて、エキゾーストノートが聴こえてきて、早速現れたマシンは・・・・。




 MOTUL AUTECH GT-Rです!
 今シーズン(2011シーズンね。)は、
開幕戦の富士、オートポリス、最終戦ツインリンクもてぎの3勝を挙げた、
ニッサンのワークスカーです。


 ちなみに、サーキットサファリはバスで、同乗走行はモチュールGT-R、
サーキットタクシーは醜いジュークです。


 こちらも、当時(1998年)のニッサンのエースカーで、1998年チャンピオンの
「PENNZOIL NISMO GT-R(R-33)」です。
 
 こちらは、モーラZです。

 期待の100%電気自動車の「LEAF」とモチュールGT-R

 このマシンは、2003年に引退したR-34型GT-Rです。 
 その後登場したフェアレディーZです。
22号車の「MOTUL AUTECH Z」
 
 こちらは、ル・マン24時間レースに出場して3位になった、R390 GT1です。


 これは、市販向けのチューニングカーのZ34 RCです。(タシカ・・・。)

 そして、登場します!!
 

 2011シーズンのチャンピオン!!
S Read MOLA GT-R!!


 そんで、こちらは「ウルトラマン」の愛称があったR391です。






MOTUL Z&GT-R



 こちらは、前の白いGT-Rは、「NISSAN NISMO GT-R RC」で、
後ろの3台はS耐のZです。





 おっと、こちらは過去に地上最速といわれた、グループCカーです。
昔の富士のストレートエンドで、400km/hが出たそうで・・・・。

 こちらは、先ほどのS耐のZと、Z nismo RCの混走ですね。 

 さて、場所を移動して更に撮影。



















 ぎゃああああああああwwww
鳥みたいのが被ったあああああwww



 さきほどの「PENNZOIL NISMO GT-R」のR34バージョンです。
こちらも99年のチャンピオンカーです。


 おっと!
こちらは、FIA GT選手権大会で「ミハエル・クルム」選手が乗って、
チャンピオンとなったGT-Rです。SUPER GTのマシンよりも市販車の原形をとどめているため、
大きめですww


 こちらは、ほとんどスポンサーの無い車。
実は2002年のテストカーなのですw

 




 この青いGT-Rは、「カルソニック IMPUL GT-R」で、
第1戦(延期のため、実質2戦目)の岡山で優勝して、
前回のJAF GPでフロントカウルを吹っ飛ばしたマシンです、ハイwwww

 すっかり修復されました。


 んで、こちらはグループAと呼ばれるクラスに1993年頃出ていた当時最強の
R32型の「カルソニック IMPUL GT-R」です。

 すると数週後・・・・。







 カルソニックGT-Rが二台!!!
 ご存知の通り、この二台は、元祖日本一速い男「星野 一義」選手(現 監督)の
チームのマシンなのです!!!

 つまり、「カルソニック」は、星野監督を現役時代から支えているスポンサーなワケでも
あるんですね。

 さてと。
 場所を移動。


 こちらもスカイラインですね。
同級生に聞けば、一発なんですがwww








 さて、ここで朝の練習走行は終了。

 こ こ で ?








 


 どっか壊れたようですw

 さて、この後はPITの見学へ!

 先ほどのFIA-GT1でチャンピオンになったGT-R
インパクトレンチが刺さっていますwww


 そいでこちらは、「nismo RC」仕様のZ34

 一方こちらはR-35GT-Rの「nismo RC」です。


 この車に乗ってサーキットを走ってみたいです(*^^*)


 こちらはS耐組



んで、グループAの3台




 さて、ここから2010年シリーズにGT300クラスに参戦していた
フェアレディZのマシンとなります。


 こちらは、チャンピオンカーの「ハセミ トミカ Z」です。

 そして、もう一台。
こちらは、「UP START MOLA Z」で、2011シーズンからGT500クラスにステップアップした
MOLAチームのマシンですね。
 
 よくよく見ると、サイドミラーの形やフロントのルーバーの形が少し違うんですよね。

 さてさて、ここから2011年シーズンGT500クラスで戦ったマシンを
紹介します!!


 先ほども説明した、カルソニックGT-R!

 そして、今シーズンのチャンピオン!!


 S Road MOLA GT-Rです!!

 そんで、エースカーの

MOTUL AUTECH GT-Rです!!


 さて、次はこのNISMO FESTIVAL 2011の目玉の一つ!!






 100%電気自動車の「ニッサンLEAF」






 その車が・・・・・。











 ジャン!


 ジャジャン!!


 ジャーン!!!
 レースカーとなった、
「NISSAN LEAF NISMO RC」です!!!

 というわけで、使いまわしですが

 もう1台のマシンは充電中ですね。
 市販車のLEAFは鼻の蓋から充電するのですが、
こちらはリアカウルを開けて充電するようです。

 さて、ここで最新のレースカーとなりましたが、
次はニッサン最古のマシンです。



 ダットサン 富士号(上)と桜号です。
オーストラリアのモービルガス・トライアルに出た実際のマシンだそうです。

 と、次のマシンを見ようとしたら・・・・。

「ガロロン!!ババババババ・・・・。ババン!ッバン!バババン!!」

 ピット内に響く暖気音!

 このマシンは、「サニー1400クーペKPB110」で、
1973年の日本GPに参戦したマシンのようです。

 っしかし、すごいエキゾーストノートだなww
直管じゃね?

 んで、左端に映っているマシンを飛ばしてましたww

 「バイオレットGT」です。
1982年のサファリラリーに参戦したマシンらしいですw


 こちらのマシンは、1983年のモンテカルロラリーに参戦した「240RS」というマシンです。

 このマシンは、1969年の「JAF GP」に参戦の、スカイライン2000GT-Rというマシンだそうで・・・。

 だめだwww
この辺のマシンわからんwwww




 この辺りから、全日本GT選手権(JGTC=SUPER GTの前身)の
レースに参戦したマシンです。

 こちらは、2年連続チャンピオン(1998・99)
のnismoチームの「PENNZOIL nismo GT-R」です。先ほども解説したマシンですね。


 左側のマシンは、2002年のテストカーです。
一方右のマシンは、「MOTUL PITWOREK GT-R」です。

 さて、このあとJGTCにはGT-Rではなく、
フェアレディZが参戦します。

 それが下の2台。

 左のマシンは、2004年型の「xanavi nismo Z」で、
右のマシンは、2006年型「MOTUL AUTECH Z」です。

 細かく見ると色々とモデファイ(改良)を加えられています。


2004年 「xanavi nismo Z」

2006年 「MOTUL AUTECH Z」
 どうせなら2007年モデルが良かったw
あのマシンはかっこよいwww

 ↓のマシンね。


 さて、ここからはGTカーではなく、プロトタイプカーが数台続きます。

まずは、地上の怪物と呼ばれた、グループCカー(略してCカー)です。


 こちらは、1992年まで活躍した、「カルソニック ニッサン R92CP」です。

 そして、この前面であるwwwww
低い上に車高はべたべたwwwwww
 どれだけ空力に特化していたマシンなのかがよく分かりますね。

 現役時代にこの富士スピードウェイで400km/hをだしたと言うのもわかる気がしますwww

 そして、このマシンの隣にいるのは92年の最終戦のみに参戦した、

 「NISSAN NP35」です・・・。
このマシンのエンジンは、NAの3.5LのV12気筒で、630馬力を誇りました。


 こちらは、日本人ドライバー3人組で1998年「ル・マン24時間レース」を戦った、
「NISSAN R390GT1」です。

 翌年には、

 R391で参戦。

 そんで、この後「ヒストリックカー エキシビジョンレース」が行われるというコトで、
一時外へ。


 このマシンたちが、この後レースするために整列するのですが・・・・。
カメラを構えていたら、後ろを見ずに下がってきたスタッフとぶつかりましたwww

 地味に痛かったっすwww

「ボボン!ヴォヴォヴォヴォン!」
 ん!?なにやら聞き覚えのあるエキゾーストの音・・・・。
ピットに向かうと・・・・。


 2008年に、R35GT-Rに切り替わった時にチャンピオンを決めたGT-Rです!
なんと、このマシンを使用してエンジン始動&暖気体験をしていたんです・・・ww

 羨ましいなwww

 さて、コースにはヒストリックカーレースに参加するマシンがぞくぞくと入っていきます。

 その様子を最前列から見れたので、どうぞ!


















 とりあえず、コースインは観ずに、引き続きNISSANのマシンを散策w

 このピットには・・・・。

 切れちゃいましたが、R380シリーズのマシンが勢ぞろい!!

 左から、R380

R381

R382

 です!

 ちなみに、数年前幻のR383が走行しましたが、今はどうしてるんでしょうか・・・・。

 そしてそして、同じピット内には、

 現近藤監督がレーサー時代に乗っていた、
「マーチ スーパーシルエット」です!

 横には、

「ニチラ インパル シルビアターボ」と、

「トミカ スカイライン ターボ」が居ました!

 ごついチンスポですねwww
今のGTのがよっぽどおとなしい格好をしてる気がするww

 さて、長期にわたって筆記しました、「NISMO FESTIVAL 2011」のレポートは
この辺で分割させて頂きます。

 後編はしばしお待ち下さい!!

 では〜!!!

JUGEMテーマ:車/バイク

モータースポーツは無限大!
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
 
| レース | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
「2011SUPER GT Rd.2 Fuji300km」レポート!!後編
 皆さんおはこんばんちは。yukkeです。
さて、お待たせいたしました。
 いよいよ、決勝レーススタートです!!!

「(実況)おっとぉ!?SCの回転灯が消えましたねぇ!
いよいよスタートのようです!!」

 
 確かにもうSCは、回転灯や、ライトが消えピットに向かっています!!!


 さあ、いよいよスタートです!!!

 さぁ、グリーンフラッグが振られました!!

 PPのDENSOがダッシュします!!

 2011オートバックスSUPER GTいよいよ開幕!!

って、おいwΣ(゜Д゜;)


 真っ白で何も見えないwwwwww
 ドライバー怖そうだなぁwww

 さて、GT300も、

 ゆっくりと加速していき、

 スタートです!!!!
 
 さて、オープニングラップですが、PPのDENSO SCと、S Road MOLA GT-Rのミシュラン勢は、
この雨の中、タイヤが温まらないのか、ペースが上がりません。
 
 そして、トップを掻っ攫ったのは、No.24のADVAN KONDO GT-Rです!

 さあ、一周目。



 トップ集団はほとんどがGT-R。
 昨年は、SC430に表彰台を占領されたが、
今回はそうはさせまいと、頑張っております!!

 さて、GT300では、痛車対決が勃発!!



 ここは、ミクZ4に軍配が上がりました。
今年は、強いなぁwww
 


 6周の時点では、全体的に結構いい順位にいますね・・・・。

 さて、昨年の富士ではメタメタにやられてしまった、

 HSV-010勢もただ今、順調に走行を続けています!
コレはいい感じかもwww
 
 DENSOもまだあきらめていませんが、ペース上がらず・・・。

 さて、しばらく写真のみでwww

 って、フェラーリはノーズ割れとるwww






 さて、このようにウェットで頑張っていましたが、

 EPSON HSVがピットイン!
やはりタイヤがキツイか!?

 っと、ココで!!!



 モスラーがスピンアウト!
 あーあ・・・・。 

 さてGT500戦線は・・・・。

 いまだにDENSOが猛追!

 しかし、トップは

 カルソニックGT-Rに交代!
星野監督率いるチームインパルが、
久々の勝利に向かっています!!
 そういえば、カルソニックは、雨の富士に強いなぁ・・・・。
前の富士(2008年最終戦)もだったし・・・・。


 ランボルギーニも苦戦中ですね・・・・。

 と、その時場内が騒然!!

 なんと、2コーナーを過ぎた辺りで、アストンマーティンがスピンアウトしてクラッシュ!

 この間に、

 ミクZ4は、ピットイン。
そして、アストンの為に、



 FROまで出動・・・・。

 雨脚はどんどんと強くなっていきます!!
 レースの展開を気にしてますが、カメラのレンズ内に水が入らないように、
色々気遣いながらの撮影で疲れてきましたwww
 


 

 「イケイケでゲソー!」

 
 「ああああ・・・・!!!」
おっと、またもや場内騒然・・・・!?


 なななんと、先ほどまでトップを快走していたカルソニックGT-Rですが、何かトラブルのようです!

 このトラブルの為、2番手に居たモチュールGT-Rがトップ浮上。


 なんとこのとき、カルソニックGT-Rは、リアフェンダーとドアを破損。
パーツが脱落しそうです・・・・。


 数周後ついに!

 オレンジボールサインが出ました・・・・。

※オレンジボール:競技車両に異常が見られる場合、ピットインして修復しなさいというサイン。
 
 そんな中、モチュールGT-Rは、カルソニックに変わってトップを快走。

 ISも、午前中のスピンを越えてどーにか走行。

 ハルヒも走っています!

 さて、カルソニックの破損状況ですが・・・・・。



 あばばばばwwww
これはひどいww
 たしかにブランブランですねwww


 さて、ZENT SCの立川も猛追中です。

 さて、GT300のトップは、

 依然としてハンコックポルシェですね。

 さて、ここで

 ガライヤが来ましたが・・・・・。
↑のウイングは・・・・!

 ARTAの二台でしたwww
 上手く撮れば良かったwwwwww

 さて、ここでついにカルソニックがピットイン。


 ちなみに、このクラッシュの状況としては、
ダンロップコーナーの侵入でカルソニックが姿勢を乱してハーフスピンしたときに、
アウト側に居た・・・・・

 「イタタタ・・・・。痛かったじゃなイカ!!
なんなんだあの青い車はでゲソ!!(怒)」

 そうです。接触した相手とは、イカ娘フェラーリでした・・・・。
ちなみにこっちは無傷です。

 さて、そんな中・・・。


 空が明るくなってきました。
雨も弱まりコレは止みそうでしょうか!?
 


 さて、ルーティーンのピットインが始まりました!!
 まず、No.74のカローラアクシオがピットイン。



 その後、

 No.88のランボルギーニガヤルドもピットへ。

 続々入りますね〜・・・。

 GT500のマシンは、まだまだ引っ張る様子。

 おっと、ここでGT300のマシンが3ワイド!
 真ん中の初音ミクが堂々と追い抜きました!!
 すげええwww
 
 さて、HSV勢ですが、
なんとNo.17と1が、車内の曇りでピットでロスが生じました!

 ここで、この二台は戦線離脱・・・・。

 DENSOなどは、タイヤを浅溝から深溝タイヤに変更して、ペースを上げます!!


 しかし、トップのモチュールGT-Rには、届く気配はしません!!
無論、モチュールも飛ばしていきます!!



 さて、戦線離脱したように見えたウイダーHSV-010ですが、

 チャンピオンの意地を見せ猛追中!!
 ガンバレ!!

 そして、カルソニックも修復が終わりましたが、

 リアは無残な姿に・・・・。

 ポルシェはまだまだトップを快走。
うーん。コレでレースは決まりかぁ!?
 
 イカ娘も、落とした順位をどんどん戻しています!!

 そして、一番のハイペースが、

 コチラのニューカマーのフェラーリF458です!!
かなり順位を回復。
 表彰台に向け頑張っております!









 さて、ここで

 EPSON HSV-010が2回目のピットインです。
 多分これが本来の予定通りのピットインでしょうね。


 さて、上のレガシィB4ですが、ワイパートラブルが出ているらしく、
ワイパーが動いていません・・・・。

 さてさて、ここからズームを利かせていきましょう!! 
 KEIHIN HSV-010は、ボンネット上に特製ステッカーがついていますね。





 

 ううう・・・・。意外と難しいなぁ・・・・。


 さて、

 フェラーリがカローラを追い上げ!
オーバーテイクに成功しました。
 458速いなぁ・・・・。

 と、思ったその瞬間!!


 No.46のS Road MOLA GT-Rがピット作業違反のペナルティ・・・。
 うーん・・・。GT-R勢は厳しいですねぇ・・・・。


 

 さて、ハンコックポルシェは、いまだトップ快走・・・・。



 さて、HSV-010のリアの水しぶきが、綺麗に上に上がっているのにお気づきでしょうか?
これは、空力的によいと言うことなんですね。

 さて、ここで寒くなってきたのと、雨が強くなってきたため、席を移動します。


 さて、GT500のトップはいまだにMOTUL AUTECH GT-Rです。


 さて、先程ペナルティを受けて後退したS Road MOLA GT-Rですが、
まだ追い上げを続けています!


 



 さてさて、レースもいよいよ

 残り14周です!!

 インパルはまだ走行を続けています!
・・・・・?

 あ、今期応援している二台ww

 
 
 おいおいおいおいおいおいおいwwwwwwwww
 また脱落しかけてる!!
 またオレンジボール出されそうだなぁ・・・・。
 
 こっちは、無傷なのになぁ・・・・。

 ダブルレクサス!

 と、次の瞬間!!

 なんと、前のZENT CERUMO SC430を、ARTA HSV-010がオーバーテイク!!
 つ、ついにHSVがSC430に勝ちました!!

 ・・・・・・おや?

                        ↑

 はい、ビニール袋がノーズに張り付いています。
こうなるんですよねぇwww

 さて、レースはいよいよ

 残り11周!!


 トップのGT-Rは、少しペースが落ちてきました!

 SC430勢の追い上げが厳しい!!

 さあ、雨も強くなってきたため、全体的にペースが落ちてきましたねぇ・・・。

 おおっと!

 レガシィB4がついにスローダウン・・・。
ワイパーどころかヘッドライトまで消えていますから、電気系統が死にましたね・・・・。





 あ・・・・あるえええええ!?

 ミクZ4にもビニール袋の魔の手がwww

 こちらのシボレーコルベットですが、初戦の為かまだペースが遅いですね・・・・。

 先程のカローラはビニール取れましたね。
 
 さて、また1/1600にしてみました。




 そして、いよいよ!!

 残り6周です!!

 なんと、EPSON HSV-010は、三度目のピットイン!!

そして、最後のオーバーテイク!!


 さあ、KEIHINHSV-010がストレートでS Road MOLA GT-Rを捕らえました!!





 並びましたあああ!!!

 そして、ノーズが前に出ましたアア!!!



 抜いたあああアア!!!

 

 しかし、この直後!!!

「ああ〜っと!!赤旗です!!赤旗が出ました!!
レース中断です!!!」






 なんと、ここで雨脚がさらに強まってきたため、
赤旗中断です。
 赤旗が出ますと、レース距離の75%以下ならば、処理が終了後レース再開。
しかし、残り6周を残しての赤旗中断なので、レース終了です。

 そのため、メインストレートでマシンの整列が始まりました。

No.4 初音ミク グッドスマイル BMW

No.1 ウイダー HSV-010

No.12 カルソニック IMPUL GT-R

No.11 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458

 これにてレポート終了です。

 いやはや、赤旗のレースは2007年の500kmレース以来です・・・。
うーん・・・。 

 多少後味が悪いですが、このレースの内容こそ
今年2011年シーズンのSUPER GTを物語ることとなるのでしょうか?

 さて、次回は、5/20・21・22に開催される「2011SUPER GT Rd.1 Okayama250km」となります。
 本来は開幕戦となるはずでしたが、自身の影響で延期。

 さあさあ、今年もSUPER GTは、熱い一年となるのでしょうか!?

 では〜!!!

JUGEMテーマ:車/バイク

 クリックして行って下さいね!!
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

〜頑張れ東北!ガンバレ日本!!〜
| レース | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
「2011SUPER GT Rd.2 Fuji300km」レポート!!中編
 お待たせしました!
 中編となります!!





 さて、サーキットサファリも終わりまして、グランドスタンドへ行きます!
その時!


 向こうの山が晴れてきました!!
いや〜・・・。幸先よさそうですwww

 まぁ、移動している最中は、ピットウォークでしたがねwww
席は、しばらくニ階席でした。
眺めよいわwwwww




 さて、そんな中場内放送にて。

「観客の皆様にお知らせします。本日は大変風が強い為、ビニール袋などが飛ばされないようにしてください。」



 もう飛んでますwwwwwww

 wwwwwww
 この後のレースに支障が出ないといいんだが・・・・。

 さ・・・さて、目の前の空を見ますと、

 晴れ間も見えているので、どーにかなってくれると良いんですがねぇ・・・・。

 さて、そんなコトを言っている間に「ポルシェ・カレラ・カップ・ジャパン」です!!

 ポルシェカレラカップは、ワンメイクカーレースの中でも、最高クラスのレースとも言えるでしょう。
さあ、マシンが整列して・・・・。

「ブラックアウト!」




 さあ、熾烈なトップ争いは、第二ヘアピンまで続きます!!


 そのまま300Rへ!!

 水しぶきが上がります!!

 最終コーナーからは、1.5kmのひたすら直線!!!

 二階席からの撮影は結構厳しかったですwwwww




 コレが限界wwwww
 つーか、タイミングがあわせにくいwwwwwww

と、その直後!!!

 雨が吹っかけてきましたwwww
 ヤバイヤバイヤバイwwww
風も出てきました!!!

 うおオオをおjgazlkdnvl/asdstr:¥eaw$}R%GDACASLC<*_XRLKJ

 ききききき!緊急指令!撮影続行不可能!!!中断します!!!

 そんなわけで、ポルシェカレラカップ終了。

 いよいよSUPER GT・・・・・。
の前に、スタンド裏の売店などへ行っていましたwww

 その間にウォームアップが走行開始!!
 やむおえんwwwww一階席でwwww


 No.23MOTUL AUTECH GT-R

 レガシィVSガヤルド

 フェラーリ対決!がんばれ!イカ娘!!




 そして、セッション終了・・・・。




 「何して居たんだゲソ!もう決勝が始まるじゃなイカ!」
  
 サーセンwww

 〜今後要望があれば、写真をアップしますのでしばらくは省略します。〜

 さて、マシン達が、グリッドに整列しました・・・。
けれど、望みは、はかなくも消え・・・・。

 雨脚が強くなってきました。
レンズを保護する為にタオルを巻いているので、写真の端にタオルが写りこんでる場合がありますので、ご了承をwwwww

 さて、ローリングの開始です。

 あれ!?No.69のモスラーが動きません!!
トラブルか!?

 しかし、

 どうにか動き始めました・・・・。
 レース大丈夫か?
 
 さて、先ほどのポルシェカレラカップよりもひどい状況です・・・・。

 通常ですと、ココでスタートのためにセーフティーカー(SC)が
ピットに入り、グリーンフラッグが振られるのですが・・・・・。



 まだ入ったままになるようです。

 さて、ここでTAKAさんからのリクエスト(?)の、

 SUPER GT専用のSCのR35GT-Rです!

 さて、ココからはレース周回として加算されていきます・・・。

 おっと!?

 No.11のフェラーリがSC中にスピンアウト!
 この場合は、最後尾スタートとなります・・・・・。
惜しいなぁ・・・。


 さて、まだまだ続きます・・・・。

 3LAP

 4LAP

 そして、5LAPに差し掛かったとき・・・・。

「おっとぉ!?SCの回転灯が消えましたねぇ!
いよいよスタートのようです!!」

 
 確かにもうピットに向かっています!!!


 さあ、いよいよスタートです!!!

 さぁ、グリーンフラッグが振られました!!

 PPのDENSOがダッシュします!!

 2011オートバックスSUPER GTいよいよ開幕!!
って、おいwΣ(゜Д゜;)


 真っ白で何も見えないwwwwww
 ドライバー怖そうだなぁwww

 さて、GT300も、

 ゆっくりと加速していき、

 スタートです!!!!
 
 が、ここで、中編を終わります。

 〜次回いよいよ決勝レース!!〜

 ではーー!!


 JUGEMテーマ:車/バイク

 クリックをよろしくお願いします!!
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

〜がんばれ東北!ガンバレ日本!!〜
| レース | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
「2011SUPER GT Rd.2 Fuji300km」レポート!!前編
 皆さん、お待たせしました。
 いよいよ開幕しました!「2011オートバックスSUPER GT」が!!

 今回は、今までの「CASIO EX-Z50」ではなく、

今回からは、「Canon Kiss X2」で行きます!!!!

 さて、そんなこんなで、富士スピードウェイに来ました!!
しかし、雨の予報が出ているのか、それとも地震の自粛ムードなのかは知りませんが、
なぜか車が少なかったです。
 
 さて、朝に富士山を撮りますと。。


 さてさて、8:30から朝の練習走行が始まります!
1周目は、エキゾーストノートを聴きつつ、マシンのカラーリングを見ていきます!!

 そして、2周目から撮影開始です!!!

 今年から、脇坂選手が移籍したD'STATION KeePer SC430

 コチラは、ニッサンのエースカーのMOTUL AUTECH GT-R

 コチラは、昨年デビューしたZENT Porsche RSR

 そんで、早速・・・・。

 スピンw
 え〜・・・・SG CHANGI IS350ですね。(^^;)

 そして、今期痛車が、勢力を増しましたwww

 今季も参戦している初音ミクと、エヴァンゲリオンに続き・・・・・。

 うわだれだ!?うをなにするやm

「人類侵略のマエに、まずは人気のあるSUPER GTから侵略するゲソ!」



 ・・・・・。はい。今回予選2番手の「PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリ」ですwwww

 んで、GT500のPPの・・・・

 「DENSO サード SC430」です!!!!
いや〜・・・・。久しぶりのPPとなりました。
 GT初期から参戦し続けている「チームサード」!

 今回は期待ですね!!!
でも、同じ歴史の深さからすれば・・・・・。

 コチラも見逃せません!!!
「カルソニック インパル GT-R」です!!

 そんで、富士マイスターがドライブする・・・・。

 「ZENT セルモ SC430」です。
 今期はかなりカラーリングを変えてきました。

 そして、常連の痛車チーム!

「初音ミク グッドスマイル BMW」です!!

 そして、今期も応援を続けます!

「EPSON HSV-010」!!〇(≧▽≦)〇

 さて、このマシンは、富士でタイヤテストを行っていたので、
今回はホンダ勢の中でも期待です!!
 
 そんで、GT300クラスのマシン!
 特に、一番前にいるフェラーリはニューカマーの458GTです!!

 そして、あのマシンがついに来ます!

 今期ゼッケン1を背負う、
ウイダーHSV-010
 エースカーの意地を見てみましょう!

 さて、ココからはしばし写真のみでwwww










 ・・・・しばらく撮影していましたが、
マシンの迫力のせいでしょうか?

 武者震い的な震えがwwwww
 ああああwww
 でも、やっぱり待ちに待った開幕だもんなぁ〜!!
(/≧Д)/


 ARTA ガライヤ

 さて、イタ車で痛車の「イカ娘フェラーリ」ですが、
とりあえず比較してみましょうwww




上:PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリ

下:NetMove TAISAN Ferrari

 う〜ん・・・・。おなじF430でもここまでwwwww

 って、

 さっきのISがスピンアウト!!
 やはり路面のコンディションは最悪のようですwww

 !?

 18と32のHSV-010がサイドバイサイド!!
 うおおおおおおおおwwwwwww

 
 そんで、事実上前回のレースのJAFグランプリを制したエネオスSC430!!
 
 ん?

 こちらは、新規参戦の「ハルヒレーシングHANKOOK ポルシェ」ですww
こちらh
「ちょっと!予選14位とかどーゆーことなの!?ルールとか関係無しに
馬力アップよ!!馬力アップ!!」

  ・・・・。ハルヒさん・・・・。流石に無理です・・・。
とまぁ、ライトノベルから大ヒットした「涼宮ハルヒの憂鬱」の新作、
「涼宮ハルヒの驚愕」がスポンサーになっています・・・。

 さて、GT500のエース対決といえば・・・・。

 この二台はアツいですよね〜・・・・。
PETRONASトムスSC VS MOTULオーテックGT-R

 そして、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
先ほどからヘッドライトの付いてる車と付いていない車がいると思います。

 実は、GTのルールで、ヘッドライトが付いている車は、
タイムを計測、つまりアタック中なのです。

 ですから、

 先ほどヘッドライトの消えていた初音ミクは、今アタック中と言うことになります!!

 と、そのとき!!

 ARTAがスピンアウトww
 500のチームでもスピンアウトが多発・・・。

 ウェット路面だけに厳しいなぁ・・・・。

 ん?


 キターーーーー(゜∀゜)ーーーーー!!!!!!
GT500クラスの3車種が同時に!!

 ある意味待ってましたwww
 JLOCのランボルギーニの揃いもいいですが、こっちのが迫力あります!!

って、

 そんな噂したら、早速JLRCのランボがあああwwwww
 
 先ほどスピンアウトしたARTAも慎重にコーナーを駆け抜けます。

ザシャアアアァァァァァァ・・・・。


 ハルヒポルシェがスピンアウトww

 もうこの時間だけで何台スピンアウトしたのかなぁ・・・・?
 さて、ココで、暗くなってきたので、もっとシャッタースピードを落とします。


 おおおおおおwwww流れる流れるwwwww

 でもムズイwwwww
 流れすぎるwwwww
あばばばばばばばばばばwwwww







 さて、大体成功した写真がこのくらいしかないので、
逆の発想、

「シャッタースピードをガンガンに上げてみるかwwwwwwww」


あ、いいかもwww

 路面にヘッドライトが反射していくなぁ・・・・。


 ・・・・。やっぱり戻そう。



 さて、まだ痛車が一台残っています。

 ある意味言われないと分からない、エヴァンゲリオンカラーの、
エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電
 昨年までのカローラから紫電に変更。
 コレで戦えるマシンに慣れたのかな?(^^;)

 そんで、またシャッタースピードを上げますwwww
ドッチガイインダヨww
 

 しかし、上げた直後・・・・。

ガシャン!

「イタタタ・・・・・。痛いじゃなイカ!!」

 イカ娘にウイダーHSVが接触。
イカ娘はたまらずスピン。


 コレじゃあ分かりにくいですが、
ウイダーは、左側のエアロパーツを破損。

 イカ娘は、
 そこまでダメージはなかったのか、

 復帰しました。

 さて、残り時間も少なくなってきたので、シャッタースピードをまた下げ、
流し撮りで頑張ります!!






 と、ここで、セッション終了。

 カメラをしまっていると・・・・。

「ジャジャーン!ホントにホントにホントにホントにラーイオンだー♪」
 この曲が流れたってことは・・・・・。

 そうです。「サーキットサファリ」の時間です。

 と言うわけで、移動・・・・。


 駆け上がる後姿を、ズーム流しでww

 EPSON HSVは、後ろにまで、レインボーカラーがwww

 サーキットサファリ中は、バスとの混走。
 中に人いいなぁ・・・・。

 いつか参加したい・・・・。
 
 しばらく後姿のみで撮影。


 さて、サイドです。




 とりあえず、前編はココまでです。

 中篇へ続く。

 ではーーー!!!

JUGEMテーマ:車/バイク

車達の華麗なるレースをよろしく。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
クリックして行ってね!!
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

〜頑張れ東北!ガンバレ日本!!〜
| レース | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
さてさて。とりあえず速報(?)
 このネタで記事を書くのも久々ですね。
 どうも。yukkeです。

 さて、もう速報と言うのにはかなーり遅いのですが、
いろいろ言って行こうかとwww

 さて、半年前・・・・・。






 壮絶なる特別戦のJAFグランプリが終わった富士スピードウェイ・・・・。
次のシーズンの開幕を楽しみにしていた皆さんですが、

 去る3/11 14:46に発生した地震の影響により、開幕戦岡山が延期されました。

 その為、明日の5/1の「SUPER GT第2戦Fuji400km」が事実上の開幕戦となります。
さて、そんなFujiですが、練習走行結果が出ました!!
 各クラストップ3は

GT500クラス

1位 No.46 S Road MOLA GT-R

2位 No.100 RAYBRIG HSV-010

3位 No.1 ウイダーHSV-010

GT300クラス

1位 No.27 PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリ

2位 No.33 HANKOOK PORSCHE

3位 No.4 初音ミク グッドスマイル BMW

 です。
 このセッションでのGT500のトップタイムのMOLAは、
昨シーズンGT300でZを走らせていたチームです。

                                         ↑コチラ。

 今期は、GT500クラスのGT-Rにステップアップ!!
 さらに、昨年IS350で走らせていた、爆走坂東組こと、
チームバンドウも、GT500にステップアップ!!



 ↑のコチラ。

 さて、GT300の方は、かなりカオスですねwwwwww
 1位と、3位が痛車と言うwwwwww

 さて、予選結果が出ました!!
 カーナンバーのみで、全車(白字GT500クラス黄色字GT300)
発表します!!

1、 39   33

2、 46   27

3、 24   66
 
4、 12   4

5、 6   2

6、 23   11

7、 100   43

8、 36   25

9、 1   87

10、 17   62

11、 38   86

12、 32   74

13、 8   26

14、 19   360

15、 35  
 31

16、 14

17、 41

18、 34

19、 69

20、 22

以上予選通過。

 予選未通過は、
88号車と、7号車です。

 さて、明日の決勝レースは、雨のようです。
荒れたレースになりそうですね。

 それでは、明日の「SUPER GT第2戦 Fuji300kmレース」をお楽しみに!!!

 では!!!!
JUGEMテーマ:車/バイク

クリックしてレースへ!!
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

〜頑張れ東北!ガンバレ日本!!〜

〜祝!東北新幹線全線復旧!!!〜
| レース | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
JAFグランプリ SUPER GT&フォーミュラニッポン FUJIスプリントカップ 第4部
さあさあさあ!!!!!最後本日は、
GT500クラス決勝レース2です!!!!!!!

 ウォームアップ走行開始!!!

 「フォーオオフォーーーーン!!!」
 さっそくWHSVですかwwwwww
 HSV-010やっぱりカッコいいですね!!!!〇(≧▽≦)〇


 さて、ズーミング。

 このレースのPPこと、「カルソニック インパル GT-R」

 そして、前回の富士から大暴れ中のSC430!!
その中でも絶好調な「エネオス SC430」

 さあ、レースはどうなるのか!?

 さあ、フォーメーションラップ!

 レースはどうなるのか!?

 ンンン!?

 キターーーーー!!!好きなHSV−010がしかも2台同時に!!
 KEIHINと、EPSONは、ブルーがカッコいいから大好きです!!!

 そして、スタート!!!
 なにやら、カルソニックは、スタートに失敗した模様!!!!

 すでに、エネオスSCがトップを快走!!

 後方から、前回の富士のリベンジといわんばかりに、
ARTA HSV追いかけます!!!

 しかし、富士マイスターこと、立川選手の姿が見えません!!
 実は、スタート直後の1コーナーの混乱に巻き込まれ、

 クラス最後尾、しかもパンクまでしてしまいました!!
 今回は、レースになら無そうです・・・・。(^^;)
 
 同じく混乱に巻き込まれだレイヴィリッグHSV

 カルソニックGT-Rも負けじと猛追開始!!

 おっと!今年のチャンピオンのウィダーHSV意地を見せて、
クラフトSCをオーバーテイク!!!

 さあ、富士マイスターの立川選手操るZENT SCも順位を回復して行っています!!!

 トップ独走かと思われた、

エネオスSCですが・・・・。

 徐々に後方との差が詰まってきました!!!!
 さあ、どうなる!?


 NO.17KEIHIN HSV-010
 
 おっと!ウィダーHSVついにカルソニックGT-Rまでも攻略!!!


No.24 HIS アドバン コンドウ GT-R


 No.39デンソーDUNLOP SC430追撃中!!!

 おっと!!!カルソニック GT-Rは、
後方の、EPSON HSVにも追いつかれ始めました!!

 どうなるのか!?

 さて、前半目立たなかったモチュール GT-Rも、
タイヤがベストな状態になり、追撃を開始しました!!
 最後までに間に合うのか!?


 おっと!エネオスペースダウン!!!
 どうなるこのレース!!!!



 No.32EPSON HSV-010

No.36 ペトロナス トムス SC430


 さあ、カルソニックGT-Rどんどんと順位が落ちる・・・・。

 No.100 レイヴィリッグ HSV-010

 エネオスSC!これまでか!!!

 カルソニックも、ペトロナスSCに追いつかれた!
 危うし!!!

 そして、ゴールイン!!!

 優勝は、逃げ切った!
エネオスSC430だ!! 伊藤 大輔選手移籍後初優勝!!!

 さて、これにて、
「JAFグランプリ SUPER GT&フォーミュラニッポン FUJIスプリントカップ 2010」
 が、閉幕しました!

 いや〜・・・。楽しかったです!!!
 来年も開催するようでしたら、
行きたいと思います!!!
 
 では〜!!!!

 オマケ。
 車窓。

 
JUGEMテーマ:車/バイク

 いつもよりもでっかく行きますよ〜!!!!
 クリックお願いしますね!!
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

| レース | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
JAFグランプリ SUPER GT&フォーミュラニッポン FUJIスプリントカップ 第3部
 さて、今度はGT300クラス決勝レース2です!!!!
 さて、まずはウォームアップ走行です。

 まず、チャンピオンのハセミトミカZ
その後ろは、紫電!!

 そして、今年2勝を上げたRX-7!!!

 こちらは、富士をお得意とする、
ポルシェ勢!



 前線まで、ヱヴァンゲリオンのカラーリングをしていましたが、
今回は、カーボンのグッズを売る会社がスポンサーになったようです。
 
 こちらは、apr勢。つまりは、ガライヤとカローラアクシオは、apr製のマシンです。

 さて、ここからは、適当に。


 さて、スタートしたようです!!!!
 さあ、DUNLOPコーナーへマシンがなだれ込みます!!!

 トップは、マッハ号!!

 マシンは、大群となってコーナーへ侵入!!!


 しかし、マッハ号とガライヤは、
なんとフライングスタートでペナルティ!!!


 セブンは、高速コースを苦手としているためか、
ペースが上がらない!!!

 ハンコックポルシェは、やはり速い!!!

 B4も苦戦中!!

 モスラーは順調!?に周回を重ねる。


 スーパースポーツカー対決!!!
 JLOCのランボルギーニガヤルドと、フェラーリ、そしてレクサスIS350!!!!

 ランボルギーニは固まって順位を保つ作戦か!?


 セブンは相変わらず苦戦が続く!!

 あっと、後方からアストンマーチンが猛追!!!

 あららららら!?

 マッハ号もあとを追って追いつき始めました!!!!

 ちなみに、トップを走行するのは・・・・。

 フェアレディZのワン・ツー体制!!!!

 だがしかし翌周には・・・・。

 すぐ後ろにはフェラーリが居た!!!
 ストレートは、Zよりもフェラーリのほうが速い!!!

 そして、この周のストレートで抜かれてしまった!

 ZZは、フェラーリを追うが、
もう間に合わない!!!!

 ここで、セブンの写真二枚。

 

 そして、チェッカーフラッグ!

 優勝は、フェラーリでした!

 さて、次回はいよいよ、
GT500クラスの決勝レース2です!!!!!

 乞うご期待!!!

 では〜。

 続きやすで。

JUGEMテーマ:車/バイク

 クリックして、モータスポーツの世界へ!!!
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
| レース | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
JAFグランプリ SUPER GT&フォーミュラニッポン FUJIスプリントカップ 第2部
 さてさて、いよいよ「フォーミュラニッポン 決勝レース2」です!!
 実は、yukkeは、フォーミュラニッポン(以下FN)初観戦です!
 どんなレースなのか楽しみです!!!!

 さあ、グリッドイン!



 おおおおwww
 レブリミットまで回しているエンジン音がまたいいですねぇ・・・・。

 ん?
「ヒュゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴワアワワワワワワアアアアアアアアア!!!!!」

 せせせせせせせ戦闘機だとお!?
゜ ゜               Σ( Д ;)
 なんと、このJAFグランプリのために、ゲストとしてきたようですwwwwww
 
 しかし、このジェット戦闘機音がすごい・・・・。

 こんなギリギリを飛行するもんだからもう腹に響く轟音wwwww
 すごい迫力でしたwwww

 さて、空の戦闘機のあとは、
地上の戦闘機ことFNの決勝です!

 シグナルオールレッド!!!
ブラックアウト!スタート!!!!

 「フォーーーン!!!」
 は・・・・はええええええええええええ!!!!!!!!!!!
Σ(゜Д゜;)
 なんなんだよ・・・・。あの速さは・・・・・・。
 今まで見たこと無い速さだわwwwww

 さて、こちらは、オープニングラップでノーズを破損したインパルのオリベイラ選手。

 

 こちらは、トムスのチームメイトのマシン。





 お!オーバーテイクボタン発動中です!!!!

 あ、オーバーテイクボタンと言うのは、FN独自のもので、
上のロールバーにあるLEDが点滅し、その間レブリミットの数値が上がり、
最高速度が伸びるのです。
 ちなみに、先に押したほうに優位性がでるように、
押してから5秒間点滅しません。

 しかも回数は、1レースにつき5回までしか使えません。


 トップ激走中のアンドレ選手!

 こちらも、オーバーテイクボタン発動中!!!

 松田選手頑張っていますよ!!!

 しかし、独走状態のアンドレ選手は、
誰にも、止められない!!!

 そのまま、

 チェッカーフラッグ!!!!

 さて、次は、GT300クラスの決勝レース2です!!!

 続く!
 では〜ッ!

JUGEMテーマ:車/バイク
 
クリックしてみてくんしゃい。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村


| レース | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
JAFグランプリ SUPER GT&フォーミュラニッポン FUJIスプリントカップ 第1部
 さあ、皆さんお待たせしました。yukkeです。
 今回は、特別戦!!

「JAFグランプリ
SUPER GT&フォーミュラニッポン
FUJIスプリントカップ2010」

 のレポートです!!〇(≧▽≦)〇

 さあ、このレースは、その名のとおり「JAF」主催のレース。
 このレースの特徴は、

・日本の3大レース 「SUPER GT」と、「フォーミュラニッポン」が同時にレースをする。
・レース距離は、100kmのスプリント
・スタート方式は、スタンディングスタート
・クラスは、「フォーミュラニッポン」「SUPER GT GT500」「SUPER GT GT300」の三クラス
・予選は、GTが20分間のアタック2回で、レース1・2のスタート順位を、
フォーミュラニッポンは、レース1はタイムで、レース2は最高速度でスタート順位が決まります。

 さて、こんな感じですかね?
 このように、ユニークな方法でレースを行ってまいります。

 あと、サポートレースとして、ヴィッツレースとF4、
エキシビジョンとして、「レジェンドカップ」が開催されます。

 さあ、僕たちが行ったのは、日曜日のレース2の開催日。
天気は・・・・・。
 曇りですね。
富士山にも最近雪が積もり始めましたね。

 さて、グランドスタンドへ行くと・・・・。

 「チームトムス」が記念撮影のようです。

 さて、
本日最初のレースは、

 ヴィッツレースです!
 こちらは、熾烈なトップ争い!!!!!


 基本的にこのレースのマシンは、
同じ車(少しづつセッティングの違いなどがありますが)なので、直線などで
このようにぴったり後ろについて、空気抵抗を受けないようにする
「スリップストリーム」を使って、抜い(オーバーテイク)ていきます。


 さあ、35号車はずっと後ろに付き捲っています!!!
 
 
 後方の争いも激しい!!!!


 
 そして、ゴール!!
 ウィナーは・・・・。

 1号車です!!!!

 さて、次は「F4」です。
 有名なレースとして、「F1」がありますが、
この「F4」は、フォーミュラピラミッドと呼ばれる中の一部です。
 簡単に図解すると、

                          F1
           フォーミュラニッポン・F3 など
            F4・フォーミュラトヨタ など
               レーシングカートなど
 
                                               ですかね?
 とにかく、上のカテゴリーへ行くほど、難しく、速くなって行きます。
 しかし、勝つほど今自分の居るカテゴリーよりも上へ行きやすくなります。

 さあ、説明もほどほどに、F4のレースです!!!

 グリッドインの写真ですが、このマシンのカラーリングが気に入ったので、
このレースは、このマシンを応援します。



 さあ!レーススタート!!!

 で
  す
   が
    ・・・・。
 2週目。


 DUNLOPコーナーでクラッシュです。
 マシンがコース上に止まってしまい、

 赤旗中断!
 一度マシンを整列します。



 さて、再スタート。


 やはり、スポンサーの数は少ないと、カラーリングが少ないですねぇ・・・・。



 そして、チェッカーフラッグ!!!

 ウィナーは10号車!!!
 自分が1番とマシンから腕を出して、アピールしています!!!
 カッコいいなぁ・・・・。



 さて、次は、レジェンドカップです。

 このレジェンドカップは、往年の名ドライバーが、
「マツダロードスター」を操り、レースします。


 さあ、グリッドに整列して、

 ブラックアウト!!!スタートです!!!

 オープニングラップを取ったのは、

 高木虎之助選手!

 って、んん!?

 星野監督!何してるんですかいwwwwwΣ(゜□゜;)
 あ、これは違反をしたドライバーに出す、サインボードで、
三周以内に、ペナルティを消化しないと失格になります。

 ッて、あれ!?

 クラーッシュww
 おいおいwww
 

 こちらでも、スリップストリームを使って、
オーバーテイクしていきます!!!!


 あ、あるええええ!?

                     /ピーポーピーポー¥
 どうやら、運ばれたのは、
ハセミスポーツのハセミトミカZを操るドライバーの柳田選手のお父さんらしいです。
 首を痛めたそうで・・・。

 っと、レースも後半に入りヒートアップ!!!!


 
 そこらじゅうで、スリップ合戦にサイド・バイ・サイド!!!

 けれど、虎之助選手は独走状態・・・・。
 
 星野監督、またですかwww(^^;)

 さて、高木選手、余裕のゴーーー・・・・・・・!?
 す・・・スローダウン!?

 あららららら・・・・・。


 とにかく、
 全車ゴールしていきます!!



 さて、最後尾が・・・・。

 今ゴール!!!!!

 さて、このあとは、オープニングセレモニー!

 何と自衛隊の演奏がOPです。

 ビシッ!

 

 どんどん入場して、オープニングセレモニーが終わって、
いよいよ!フォーミュラニッポンです!!!!

 オマケ。

 イベント広場に展示されていたマシンを撮ってきました。

ザナヴィシルビア S14(JGTC)

ペンズオイル ニスモGT-R R-33(JGTC)

ARTA NSX (SUPER GT)

 au セルモスープラ(JGTC)

なんだっけフォーミュラ

なんかフォーミュラ(フォーミュラニッポン)

 YHP ニッサン(グループC)

ミノルタトヨタ90C-V(グループC)

 中嶋監督の乗ってたフォーミュラ

 すいません・・・・・。
 性格名称が思い出せなくなりましたwwwww
 ご存知の方コメントをお願いしますwwwww

 では〜。

 続きます。


JUGEMテーマ:車/バイク

クリックしていってください!!!
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

 
| レース | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

1/4pages>>


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

カウンター♡
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
天気予報
東京電力 電力使用量
0系車両
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS